本文へスキップ

飯塚市・筑豊の整体のパイオニア。ひとみ整体院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0948-82-5057

〒820-011 福岡県飯塚市有安 449-1カーサYMM 101

施術者&ごあいさつIntroduction

院長ごあいさつ

花岡健弥(kenya Hanaoka)

ひとみ整体院 院長
日本BRM整体療術師協会 会長

1961年 福岡市生まれ

皆様、初めまして、ご訪問頂きありがとうございます。私の略歴です。
1986年に会社勤めの傍ら福岡市南区で西日暮里治療院の経営に参加と同時に治療家の道を志す。
操体法・均整法・カイロプラクテック・各種整体、各種手技療法を学び独自の治療法を実践する。

2001年 西日本整体療術師会、初代会長(創始者)内山勝博氏に師事する。2004年日本BRM
整体療術師師会を設立、数多くの優秀な治療家を輩出。治療家歴34年目の私ですが、数多くの方に
御来院、頂き御紹介、口コミ等により飯塚市・嘉麻市・田川市・直方市・宮若市・筑豊地区は福岡市・
北九州市・福岡県外からも多数、御来院して頂いております。中には有名な方や外国のかたも御来院
されます。

これまで私のところには、整形外科・整骨院・整体・カイロプラクティック・オステオパシー・針・灸・
スポーツトレーナー・マッサージ・リンパマッサージ・血管指圧療法・吸い玉治療・気功治療・指圧・
リフレクソロジーなど数え上げると切がありませんが残念ながら改善には至らず当院を受診される方が
多数御来院されています。

患者さんの中には筑豊から福岡・北九州・大分・熊本・大阪・東京・外国まで行かれて受診された方も
多数おられます。整体・カイロプラクティックだけでも10か所以上は行ったという方も多数おられます
施術料も有名人が通うようなところは1回20000円というところも普通にありますが、では何故
改善しないのでしょうか?

簡単に説明すると改善する治療・施術を受けられてないからです。内科的な病気・脊椎、関節等の
器質的異常でおこる病状等は専門の医療機関を受診される事をおすすめしますが、レントゲン等の検査で
異常箇所が見当たらない場合は疲労・使い過ぎ・加齢などと診断され内服薬・外用剤・注射や理学療法
を受けられたりされておられるる方が多いようです。このような治療法で改善される方はそれでよろしい
でしょうが現実にはこれ以上悪化しないために受診されてる方が数多くおられる事も現実です!

たまに街角を歩いていると50歳代の女性で膝・股関節などの不具合で杖を持たれた方をお見受けする
事もございますが、まだ適切な治療を施せば現状よりかなり改善できるのではないかと思われる方も
たくさん居られます。私自身どれだけ、お声がけしたい事かと思いますが中々見知らぬ方にはお声がけ
しづらいのが現状ですが、それだけ適切な治療をすれば改善する方はかなりおられるのに現状では
御本人さんも半ばあきらめてる方も多いという事です。

このような方は、ぜひ一度、私の治療を受けて頂きたいと思います!早い内なら、かなり改善されてる
方が、ほとんどですが、あまり症状が進んでしまうと戻すのにも限界が出てきますので、なるべく早く
適切な治療を受けて頂きたいと思っております!

それから他の整体・カイロプラクティックなどの治療を受けても改善しないのは施術者によっては
流派・テクニックも様々です!中には、あんまの真似事みたいな知識も技術も未熟な治療とは程遠い
ような施術院もあるようです!骨盤調整すら出来てないところも数多く見られます!もちろん症状の
改善も見られません
残念ですがこれも現実です!

当院に御来院される方は年齢も症状も様々な方が御来院されます。スポーツで痛めたジュニアアスリート
また一流のプロスポーツ選手・年齢・仕事・日常動作における悪姿勢等による慢性腰痛・肩こり・膝痛・
股関節痛・ぎっくり腰・五十肩・交通事故の後遺症など様々な方が御来院されます!

このような症状の方の改善の為に私がこれまで培ってきた様々な手技の基本技の応用技術を駆使して
私、独自の治療
を行っております!いつまでも初心を忘れず慢心する事なく日々、努力と精進を重ね
恩師に恥じる事無く治療の仕事を通して一人でも多くの皆様に喜んで頂きのお役に立てれば幸いと
思っております。


施術家としての道を志した、きっかけ

私は幼少の頃より
祖父母によって育てられ長い期間、祖父母と共に過ごして参りました。
二人とも私の事を大切に愛情を持って育ててくれました。本当にありがたい事だと感謝して
おります。と同時に祖父母と共に過ごして来た年月の間にだんだんと
年老いてくる二人の
姿を目の辺りに
見て参りました。

特に祖父の方は
60代を過ぎた頃から足腰の老化により杖に頼るような状態で70代
過ぎた頃からは家の中でも壁や柱に、摑まり伝い歩きで歩くような状況でした。
人により個人差はありますが年を取ると皆このようになっていくのかと思っていました。
当時の私には何も出来ず、ただじっと見守る事しか出来ませんでした。その後、元気だった
祖母も転んで大腿骨を骨折して病院に入院して数日後に入院中に脳梗塞なり1ヶ月くらいで
他界しました。私ながらに様々な経験をして参りました。

祖母の場合も、そうですが70代を越えて
座りきり寝たきりになると足腰の健康もですが
循環器・消化器などを含む体の働きが急激に悪くなるようです。このような境遇を過ごして
来た後に私なりに考えた事ですが心も体も健康的に過ごして行く上で
特に足腰の健康
とても重要だと思うようになり
整体を始めとするする様々な手技療法と出会い私は施術家
としての志を抱くようになりました。出来れば将来この仕事を通じてお年寄りを始めとする
たくさんの方々に喜ばれ貢献して行きたいと思うようになりました。そして施術家の仕事を
生涯、自身の天職として必ず大成したいと思うようになりました。これが私の施術家として
の道を志した、きっかけです。


施術家としての仕事を通して思う事

私の施術を受けに来られる方は年齢も職業も様々です。先に述べたように将来的に座りきり
寝たきりにならないように
足腰の調整に来られる、お年寄りの方も、もちろんですがスポーツ
痛めた子供さん、職業などの
悪姿勢・使い過ぎ等の原因でおこる症状、中高年以降に多くみられる慢性の肩こり・腰痛・膝痛・五十肩などと様々です。このように若い方からお年寄りまで原因、症状は多少は異なりますが痛みや症状は、お年寄りの方だけではなく皆さんに共通する事だなと日々、感じております。

何事もそうですが
早め々の予防・調整が肝心だと考えております。
皆様も生活習慣(
食・息・動・想)等のバランスを見直したりすると老化防止や様々な体の諸症状につながらない為の予防になる事と思います。くれぐれも症状・痛み等が悪くなる前に早め々に気を付けましょう!

それから、これは私のモットーですが
明るく楽しく幸せに過ごしていきたいと常々、思っております。その為には適度に食べれて、適度に眠れて、適度に動ける事は、とても重要な事だと思います。ですが多くの方は食べる、眠れるという事には意識を向けられますが動けるという事には、あまり意識を向けられてる方は少ないようです。私がお見受けする限りでは高齢者70代くらいになって初めて足腰の健康、動ける事の重要性に気付かれるようになってくるように感じます。高齢化社会の昨今ではロコモティブシンドローム(運動器症候群)が深刻な社会問題になって参りました。

この頃から
アンチエージング(老化防止)を考えても遅いとは言いませんが、なるべくなら
早めのうちからプロケア・セルフケアを心がけることをお勧めします!そうする事により
5年後、10年後と将来的に健康で
老化しにくい体を保つことが出来ると考えております。
そして、いつまでも明るく楽しく幸せに健康的な日々を過ごしていける事を私自身、理想と
する生き方だと考えております!


Hitomi Seitaiひとみ整体院

〒820-011
福岡県飯塚市有安 449-1カーサYMM 101
TEL 0948-82-5057
FAX